スキップしてメイン コンテンツに移動

俺のOSS GitHub更新のお知らせ。

皆が利益を得られるオートメーションを目指して、PLC計装で良く使う機能をFBソースコードの形で公開しました。

真のオープンを目指し、テキスト媒体で公開できるよう、ST言語で記述しました。

GitHubで公開していますので、皆さんどうぞご活用ください。
プルリクエストもお待ちしています。

下記URLよりアクセス可能です。

まだ完全ではありませんが、とりあえず入出力部分のみ公開しております。
内訳は以下となります。

  • Di
    • デジタル入力をメンテナンスできるDi強制機能
    • a/b接点機能、時素指定機能
  • Ai
    • アナログ入力をメンテナンスできるAi強制機能
    • 工学値変換機能
    • HH~LLの警報機能
    • フェースプレートで使いやすくするための0-100%出力機能
  • Pi
    • パルス入力をメンテナンスできるPi強制機能
    • 積算カウンタからの工学値変換機能
    • 2段バッチカウント対応
  • Do
    • a/bコイル指定機能
    • 動力盤との取り合いのためのワンショット出力機能
  • Ao
    • 工学値からのBIN変換機能
  • MOTOR
    • 2系統動力の自動交互機能
    • 並列機能
    • 故障検知機能
    • 時間交互機能
    • Doの補助機能の位置づけ
  • SPRIT
    • Aoを2段重ねたスプリット変換機能
    • INVの並列周波数設定や加熱冷却のCV×2開度設定に使用
    • Aoの補助機能の位置づけ

いずれもST言語のソースコードと、CODESYSでLDで使用した場合のサンプルプロジェクトを付けております。

ソースコードをMELSECやOMRONに移植する際にはそのまま行かない部分もあります。
その辺りは別途記載してブログへ投稿しようと思っています。

今後はコントロール周りのFBを順次公開して行く予定でおります。

コメント