スキップしてメイン コンテンツに移動

標準化・モジュール化ということ。

なかなか難しい課題。

スマートファクトリーやインダストリー4.0などを語りだすと必ず直面します。

私は20年以上この業界にいます。
その当時からモジュール化とか標準化とかには取り組んでいました。

実は私が本質的にお客様へ訴求できる業務はコレ。
これまで何十、何百、と実現してきました。

今回はこのことで思ったこと(ずっと思っていること)を書いてみます。

モジュール化とは・・・


プログラム的に言えばFBみないた感じですね。
ある意味ブラックボックス。
モジュールを複数、階層を持たせて組合せ、動かす。
もしくはプログラム全体、装置全体をモジュールと捉え、それを階層化して行くこと。

標準化とは・・・

これは難しい表現です。
a プログラムの書き方?
b ≒モジュール化?
c そもそもプログラムしないという環境づくり?

私はお客様から案件をいただく度に確認することがあります。

①モジュール化に関して
今後のメンテナンスを含め、プログラムをどう記述するか?

②標準化に関して
一品もの?
微調整で今後も転用したいの?
パッケージ化して戦略的に売り出したいの?
結局、あなたのシステムをどうしたいの?

そう聞いて着手します。

主観としては、

モジュール化:
・プログラマーの考えるべきこと。
・開発効率の問題。
あなたが考えるべき問題、課題。

標準化
・お客様の戦略そのもの。
・製作側の意見は関係ない。
あなたが実現すべきスキル、価値。

そう思ってます。

コメント