スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

【第22号】みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   みんなが利益を得られる      オートメーションマガジン   
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

オートメーションに関する一週間のネット記 事をまとめました!

▼ 今週の気になった記事 ────────────────────
1分間540個のチーズをAIで検査、検査人員20人を省人化した六甲バター神戸工場
AI外観検査を簡単に可能にするパッケージ製品、検品作業を1台で実現
三菱電機、統合IoTを展開開始、付加価値の高い新たな製品やサービスを創出
製品投入が本格化、「画像×AI」はいよいよ製造現場に普及するか
自動倉庫の設置増加でサービス・保守伸長
産業用ネットワークはどうあるべきか、「TSN」が起こす製造業の革命
アマゾン買収から2年半、「Amazon FreeRTOS」は最も手頃なRTOSに
製造業のオープン化とリモート化、CADDiが提案するwithコロナ時代の新戦略
パナソニックは「自律的なサプライチェーン」でリカーリングビジネスに移行する
FUJI シーメンスと協業、工場のデジタル化推進
ドローンと連携するAIシステムをAWSに構築、オートスケーリングを試行錯誤
「ちょっと違う板金屋」と「かなり頼れる電源屋」が合わさると何ができるのか
2030年の製造業の姿はどうなるか、JEMAが提言書の新版を公開
パナソニックは「自律的なサプライチェーン」でリカーリングビジネスに移行する
工程管理とは何か、基本に立ち返って説明する
モノづくり企業が知財戦略に取り組む意味とは
ラズパイとカメラと100均の組み合わせで機械工具の在庫を可視化する
JR東日本、鉄道運行指令をデジタル変革--クラウドとAI技術を導入
どうする現場の世代交代、ベテランのノウハウは「あのロボット」に伝承
崩れ始めた“安全神話”、これからの工場に必要なサイバー攻撃対策とは?
グローバル標準のIIoT実現のために急がれるOPC UA対応
「OPC UA for Robotics」の現在地と将来への展望
CKD 画像検査を手軽に構築、新処理システムリリース
ロックウェル・オートメーション 伊ASEM社を買収、制御・視覚化分野の製品拡大
アルプスアルパイン スイス大手と提携、環境センサビジネス拡大
立花電子ソリューションズが船出

▼ イベント ────────────────────
世 界 デ ジ タ ル サ ミ ッ…

ICSセキュリテーについて。

最近、現場のセキュリティにうるさくなりました。
あっちこっち、いろんな指摘が入ります。
工場全体が情報を収集するのが当然になってきているため、当たり前なのかもしれませんが。
直近の現場では、いわゆるセキュリティHUB。
私はそれをベースに設計する側ですのでイイのですが、設備を納めるメーカーさんはたいへんですね。費用的に。
少し前だとPLCの時計合わせすらままならない状況だったのに。
時代の移ろいですね。
ちなみにこの辺りはIEC62443
マジメに取り組む必要がありそうです。

夜中vs昼間

若干コロナねたですが、自営業の私にとっては永遠の課題。
朝型か、夜型か
皆さんはどうですか?
私は自宅が事務所なので、 嫁さん、息子の世話もある意味仕事。

結局、家族が寝静まった夜中がどうしても候補になってしまう。
ここ半年の状況では、
朝10時頃寝起き、徐々にスタート。 昼頃、何となくなモード。 夕方前、ほぼ全開。 と思いきや、微妙に家族の仕事へ移行。 その後、仕事だか家族だか、どっち付かずが続き、 結局夜。 家族が寝静まったところで夜の部スタート。 夜中3時くらいで終わり。 終わりと言っても、ここから風呂やら晩酌やらで結局4時すぎ。
ここで問題発生。
コロナの影響で息子の学校が無い。 どっち付かずの時間が更に増える。
3時くらいに終わってたのが、だいたい5時。
就寝という言葉は、空が明るくなった頃、
と辞書に書いてあったっけ?
コロナの影響でテレワークされている企業戦士の方々はどうされてるのでしょうか?
まもなく緊急事態宣言が解除されそうです。
日本中が元通りになる前の感想でした。
そろそろ朝型に切り替えてみようかな?

【第21号】みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   みんなが利益を得られる
     オートメーションマガジン   

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


オートメーションに関する一週間のネット記
事をまとめました!


▼ 今週の気になった記事
────────────────────

三菱電機が協働ロボットを発売、直感操作で設定可能なプログラムツールも用意

ERPとMESの垂直統合テンプレートの機能強化版、生産順序計画や製造指示が可能に

ローカル5Gで自律走行型ロボットを遠隔操作、DMG森精機とNTT Comが実証実験

FAがわかれば、製造現場がわかる、IoTゲートウェイ「PUSHLOG」―アスコ・杉村氏インタビュー

スマート工場に潜むセキュリティリスクとは?トレンドマイクロが実証実験

ファクトリーコンピュータエントリーモデル、設備監視や医療用途向け

ヘルツ電子、作業モレ防止IoTツール、製造現場向けポカヨケソリューション拡充

スマート工場を破る3つの攻撃箇所とは? 見過ごされたリスクと防御方法

三菱電機がローカル5GでFA機器同士を接続、工場でのAR・VR活用も検証

AIを活用し、フレキシブル透明フィルム開発の実験回数を25分の1以下に低減

製造現場で活躍広がる「画像×AI」、どういう場で生きるのか

ディープラーニング機能搭載の工業用スマートカメラ、外観検査を容易に

異なるシステム間を連携し、人とシステムの対話で業務を効率化するツール

横河電機 粒子測定装置の米F社を買収、バイオエコノミー市場強化

ソフトサーボシステムズ「ソフトモーションコントローラ」CC-LinkIE TSN評価版リリース

グローセル 半導体ひずみセンサーモジュール、微小ひずみをリアルタイムで見える化

SPEめぐる競争加熱、各社協業し標準化へ動き

光を使った「水中IoT」——エネルギーとデータを同時に水中伝送するシステムの研究


▼ イベント
────────────────────

デジタルモノづくりサミット2020期間 2020年6月16日(火)~ 2020年6月30日(火)
形式 オンラインイベント

▼ 掲載元
────────────────────

 fabcross 様
businessnetwok.jp
 ASCII 様
 EETimes 様
 DIAMOND 様
 MONOist 様
 日経 様
 日経XTECH 様
 lifehacker 様
 オートメ…

言った言わない。

今日Web会議で、新規システムの打合せをしました。
そこでの出来事。
聞いてない。見積に入ってない。
云々 各社間でやりあってます。
悲しいというか、寂しいというか。
確かに見積りが曖昧だったかもしれないけれど、やったほうがお客様からのポイントアップじゃない?
すごく大変なことなら断ればイイと思いますが、些細なことなら営業チャンスでは?
契約の世界はそんなことではダメなのでしょうか?
日本人の良いところは「行間を読む」ということ。

泣き寝入りはダメですが、そこで営業できるかが分かれ目では?
私なら?
えっマジっすか? しょうがないなぁ。 高いっすよ! 次で返してくださいね。

コードの汎用 vs スペシャル

プログラミングをしていて、いつもジレンマに陥ることがあります。
見易い回路 vs 高効率の回路
見易い回路とは、今で言えば、
FB FBD SFC
これにつきると思います。
高効率の回路とは、
For〜Next
です。
私は、単体プラント制御を組むときには前者、
数千〜数万点に及ぶ監視システムを組むときには後者、
使い分けてます。
前者はソースは見易いのですが、実行効率は悪い(遅い)のです。
後者はソースは見辛いのですが、実行効率は良い(速い)のです。
私のような古いタイプの人間は4bitマイコンを経験しているため、いかにコードを小さくするか、に意識が向きます。 結果的、後者に向かってしまう性。
最近のPLCは大容量、高速、が当然。 どんなに難しいプログラミングでも10msそこそこで走ります。
でも数万点の処理をしようとなると話しは別。
チリツモってやつで、構造化こそが速度遅延の源。
だからといって、第三者が全く理解できないプログラミングはしたくない。
手前味噌ですが、ブログで公開している「俺のOSS」は前者。また「俺のフリーソフト」は後者。
今の世の中では、ソースの移植性といったことも意識する必要があります。
言い換えると、
汎用 vs スペシャル

いつになってもこの問は解決しそうにありません。

標準化・モジュール化ということ。

なかなか難しい課題。
スマートファクトリーやインダストリー4.0などを語りだすと必ず直面します。
私は20年以上この業界にいます。 その当時からモジュール化とか標準化とかには取り組んでいました。
実は私が本質的にお客様へ訴求できる業務はコレ。 これまで何十、何百、と実現してきました。
今回はこのことで思ったこと(ずっと思っていること)を書いてみます。
モジュール化とは・・・
プログラム的に言えばFBみないた感じですね。 ある意味ブラックボックス。 モジュールを複数、階層を持たせて組合せ、動かす。 もしくはプログラム全体、装置全体をモジュールと捉え、それを階層化して行くこと。
標準化とは・・・これは難しい表現です。 a プログラムの書き方? b ≒モジュール化? c そもそもプログラムしないという環境づくり?
私はお客様から案件をいただく度に確認することがあります。
①モジュール化に関して 今後のメンテナンスを含め、プログラムをどう記述するか?
②標準化に関して 一品もの? 微調整で今後も転用したいの? パッケージ化して戦略的に売り出したいの? 結局、あなたのシステムをどうしたいの?
そう聞いて着手します。
主観としては、
モジュール化: ・プログラマーの考えるべきこと。 ・開発効率の問題。 ・あなたが考えるべき問題、課題。
標準化 ・お客様の戦略そのもの。 ・製作側の意見は関係ない。 ・あなたが実現すべきスキル、価値。
そう思ってます。

【第20号】みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   みんなが利益を得られる      オートメーションマガジン   
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは!
『みんなが利益を得られる    オートメーションを実現する制御家』 Control Lab    福間 豪(ふくま つよし)です。

新聞を見ていますと、だんだんとコロナの影 響が大企業の経営にも影響を出してきている ようです。非常事態の解除も徐々に進んでき てはいますが、元の状態に戻るにはどのくら いかかるのでしょうか。

何かのヒラメキの一助になれることを期待し つつ、みんなが利益を得られるオートメーシ ョンマガジン『第20号』(発行2020年 5月17日)をお届けします。

▼ 今週の厳選記事 オートメーション界の気になる記事! ────────────────────
【工場】
プラント保安・点検における実証実験 ドローン有効性を証明、目視検査の代替へ
【AI】
菓子の外観検査をAIで自動化、ロッテ狭山工場がYE DIGITALのサービス導入
【IoT】
産業用ロボットの共通インタフェース「OPC UA for Robotics」が目指す世界
産業用コンピュータ、IoT化で大きな役割
ワゴジャパン スイッチング電源に通信機能を内蔵、設備・機器「見える化」実現
国内IoT市場予測、2024年には12兆6000億規模に
IIoT付加サービス提供で連携、横河電機、アムニモ、日立キャピタルの3社
“標高10mのIoT”を「新たなモノづくりの土台」へ、変革進めるオムロンの挑戦
⊂ピックアップ⊃
人作業の半分を協働ロボットに、“アフターコロナ”の工場の姿
三密とか、ソーシャルディスタンスとか。ア フターコロナは人と人の繋がりが薄くなって 、人とロボットとの繋がりが増えるのでしょ うか?

▼ 今週のランク外 あたなにはきっと価値のある記事! ────────────────────
Bluetoothとアプリに対応した小型空気圧縮機、保守管理業務を軽減
アドバンテストが品質管理工程にインメモリデータ処理プラットフォームを導入
品質基準の適合判断と品質レポート作成が可能なインラインバーコード検証機
⊂ピックアップ⊃
ロボットSI アフターコロナで重要性増す
私はロボットをやらないのですが、これは絶 好の商機ですね。コロナの暗い影に惑わされ ず、次の商売を考えましょう。

▼ ビジネスとか経営とか 技術オンリーで…

【第19号】みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   みんなが利益を得られる      オートメーションマガジン   
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは!
『みんなが利益を得られる    オートメーションを実現する制御家』 Control Lab    福間 豪(ふくま つよし)です。

仕事用を兼ねた自家用車ですが、任意保険の 更新を行いました。ソニー損保です。今はネ ットで手続きできるので楽ですね。更新の際 にここ一年の移動距離が出るのですが3万キ ロでした(汗)九割がたは仕事での移動です 。頑張りました。

何かのヒラメキの一助になれることを期待し つつ、みんなが利益を得られるオートメーシ ョンマガジン『第19号』(発行2020年 5月10日)をお届けします。

▼ 今週の厳選記事 オートメーション界の気になる記事! ────────────────────
 ゴールデンウィークのためお休みです。  ほとんど記事がないのです(汗)

▼ 今週のランク外 あたなにはきっと価値のある記事! ────────────────────
新型コロナで注目「空中タッチパネル」の実力度
製造業だからこそ知っておきたい、意外と簡単な侵入の方法
交流を直流に変換する「AC-DC電源」のきほん
組み込みOSのAPIはTRON系OSがシェア60%、24年連続トップ
追い風吹く半導体製造装置に死角はあるか
⊂ピックアップ⊃
オープンラボを活用して新型コロナ対策用の人工呼吸器を8日間で開発
皆さん頑張ってますね。設計と製造の詳細は オープンソースとして公開する予定だそうで 、頭が下がります。

▼ ビジネスとか経営とか 技術オンリーではいけません! ────────────────────
ひろゆき「人生、努力ではどうにもなりません」
自粛の今こそ読書!戦略コンサルの「読む技術」
テイクアウト頼みの外食が挑む新しい生活様式
ジム・ロジャーズ「アマゾン株は必ず暴落する」
全社的な在宅勤務「最初の7ステップ」、デルが実践ふまえ提案
⊂ピックアップ⊃
北米発「アマゾンキラー」がいま楽天と組む真意
私は楽天派で、妻はアマゾン派。世間的には おおよそアマゾン派でしょうか?コロナの影 響でネット通販や物流は大変ですね。

▼ 心と体 メンタル、フィジカルもコントロール! ────────────────────
コロナ疲れで病む人・病まない人の決定的な差
前向きになれるマインドフルネス瞑想の効果的な…

【第18号】みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   みんなが利益を得られる
     オートメーションマガジン   

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


こんにちは!

『みんなが利益を得られる
   オートメーションを実現する制御家』
Control Lab
   福間 豪(ふくま つよし)です。


こどもの日ですね。今年も息子の兜を出しま
した。団子などを買ってお供え。例年ならな
んてことないイベントですが、今年ばかりは
意味が違いますね。次の世代を担う子供達に
とって良い年になればと切に願うのでした。


何かのヒラメキの一助になれることを期待し
つつ、みんなが利益を得られるオートメーシ
ョンマガジン『第18号』(発行2020年
5月3日)をお届けします。


▼ 今週の厳選記事
オートメーション界の気になる記事!
────────────────────

【コロナ特設】

新型コロナ対策で迅速承認、日本光電が気管挿管型人工呼吸器の国内生産を開始
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/2004/28/news046.html

ヤマ発が新型コロナで工場の操業停止を延長、住友ゴムもGW前後で生産調整
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/2004/27/news035.html

三菱電機が社内向けにフェイスガードを生産開始、5月中旬から
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/2004/28/news048.html

トヨタが医療用フェイスシールドを月4万個生産、デンソーもマスク生産開始
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/2004/30/news030.html

デジタルモールドで早期量産化、スワニーが着想から10日でフェイスシールドを製造
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/2004/30/news020.html

【工場】

工場新設・増設情報 4月第4週 サンスター、ダイベア、ビークルエナジージャパン、コカ・コーラ ボトラーズなど
https://www.automation-news.jp/2020/04/48559/

コマツが取り組むスマートファクトリー、協力工場にも広げる「つながり」…