スキップしてメイン コンテンツに移動

タイマーが2つ

久しぶりに、コッテリなプラントで試運転してきました。

けっこう楽しかったので、

逆に、

昔を思い出し、反省してみたいと思います。




一番やっちゃならないこと。


それは、


タイマーが2つあること。




サッパリ分かりませんよね。



これは、

私がControl Labになるずっと前に作ったプログラムで、

人生最大の駄作、愚策、欠陥。

返金保証の対象!

と言わざるを得ないもの。



何かというと、



時間に制約された発酵工程の制御に、

時間の同期が取れていない、

2つのタイマーがあるということ。



しかも、この2つのタイマー、

どちらも非常に重要な時間を管理している。



一方は、工程の時間管理。

もう一方は、温度制御のSV(設定値)管理。




守秘義務で、あまり詳しく書けないのですが、



どちらも同時進行でないとマズい代物。


で、

それが同時進行(同期)してない、


という状況。



まぁ外から見れば、パッと見合ってるんですが、



塵も積もれば山となる。



管理する時間のオーダーは、

数時間〜数十時間。



合うわけないよね。


動きゃ良いってもんじゃない代表でした。

コメント