スキップしてメイン コンテンツに移動

かっこよさ vs 使いやすさ

最近のタッチパネルスゴくなりましたね。

キレイな絵が描け、機能も充分。

一昔前が懐かしい・・・


と思い書いてみます。


PLCのリプレースとセットでタッチパネルの更新をすることも多々あります。

基本、絵はそのままで、ハードだけコンバートする。

というのが定番かと。


でも、これ幸いと、

ついでに絵も今風にして!


と言われるのもしばしば。


これ、皆さんはどう思います?

私が思うに、


  • 絵を書き直すのって、ある意味一番大変。費用的にもインパクト大。
  • 使い慣れた画面を変えると現場が混乱しない?
  • 確かに今のポンチ絵的なフロー画面はイケてないけど、機能に問題はないでしょ!


と自問します。


それよりか、


ロギングとかレシピとか

プログラムしなくても追加できる新たな機能を追加した方が良いのでは?


どうでしょう?

コメント