どこ見てんのよ!

2021年8月21日土曜日

ヒラメキ

t f B! P L


どこ見てんのよ!



ゴーオンダイン!

「みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家」 ふくまつよし です。



スナイパー系の映画を見ていました。



独立を希望する国のテロリストが、

子供を拐う目的で、

スクールバスを乗っ取り、

篭城する。



厳選されたスナイパー集団は、

国家間の政治的問題に苛まれつつも、

善行を選択する。

そして無事、子供たちを救出する。

っていう実話。



スナイパーのリーダー曰く。



私情をはさむな。

ただヤルだけ。

やれて当然。

被害者を出さない。



カッコいいですよね。

オレもこんなこと言いてー、

って思ってたら、



ドーン! (゚∀゚)キタコレ!!

補足)笑ゥせぇるすまんの決めゼリフ!

ヒラメキました。



「どこ見てんのよ!」 by 青木さやか



説明しますね。



このスナイパーさんのポイントは、

全員、無事に助けるってこと。



救出成功はあたりまえ。

救出の在り方を問う。



ってことだと思うんです。

これ、ビジネスに当てはめてみると、



依頼主が喜ぶの、当たり前。

依頼主の先のお客さんを喜ばせる。

ってことですよね。



でね!

喜ぶのは誰か?

ってこと。



あなたが仕事をすることで喜ぶ人は誰でしょう?

目の前のお客さんから、

ずーっと辿ってみてください。



先のスナイパーさんで言うと、

依頼主から始まって、

国家までつながっていく。



例えばあなたが

食品加工装置のセールスマン

だったとすると、



加工工場から始まって、

いろいろ経由しながら、

最終的には、

消費者までたどり着きますよね。



でもこれ、よーく考えると、

消費者って、あなた自身の可能性もある。



あなたの仕事が、

どんな人たちを幸せにするのか。

想像しながらビジネスにとり組むと、

新しいビジネスにつながるかも?!



今回はここまで。

ブレス!



追伸

今回のご挨拶は「アイスランド語」でした。



追・追伸

みんなが利益を得られますように(^_-)-☆
follow us in feedly

QooQ