二兎を追う方法

2021年9月25日土曜日

ヒラメキ

t f B! P L


二兎を追うには?!


ブオン ジョルノ!

「みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家」 ふくまつよし です。



うちの息子ちゃん、

悩んでます。



何に悩んでるかというと、

サッカー VS 勉強。



小さい頃からサッカーやってて、

いまは部活で頑張ってる。



勉強は?というと、

中学受験で猛勉強したり、

期末試験とかで学年トップになることがあったり、

こっちも楽しいみたい。



性格からして、

どっちも全開!

っていうタイプなんですが、



どっちも全開だと、

最近は時間が足らないみたい。



そんなこと考えてたら・・・



ドーン! (゚∀゚)キタコレ!!

補足)笑ゥせぇるすまんの決めゼリフ!

ヒラメキました。



「二兎を追う者は一兎をも得ず?」



説明しますね。



よく言うことわざズバリですが、

二兎を追う者は一兎をも得ず。



サッカーと勉強、

どっちも100%勝ち取るのは、

ちょっと厳しいかもしれません。



でもこれって、

どっちも、

いま、

100%勝ち取りたい場合ですよね?!



今は、

どっちも勝ち取るんじゃなく、

長い目で見て、

どっちも勝ち取る、

もしくは、

順番に勝ち取る、

だったら、どうでしょうか?



例えば、こんなバランスで。



どりらも優劣つけ難いのなら、

サッカー5 勉強5

とか。



長い目でみるのなら、

目の前のことを重視して、

サッカー1 勉強9

とか。



どっちも、

いま、

全部!

って思わなければイイだけではないでしょうか?



これ、ビジネスもいっしょ。



目指すことが複数あるとき、

一気に手に入れたくなるのですが、



優劣つけるとか、

順番もたせるとか、



じっくり進めればイイ。



でも、ビジネスだと、

時間的に、

お金的に、

悠長なこと言ってられないシーンもあると思いますが、



だからこそ、

一旦立ち止まって、



優先順位はどうなのか?

どうしたいのか、

どうなりたいのか、



確認するのがダイジ。



でね!

「俯瞰してみたらイイよ!」



息子ちゃんに言ったのですが、



サッカーして、どうなりたいの?

勉強して、どうなりたいの?

どっちも今じゃないとダメなの?



全開でやってて、

行き詰まってる今だからこそ、

なりたい自分を把握して、

どの順番で進めるのか、

考えよう!



そう、言ったのですが、

あなたのビジネスはいかがですか?



一度立ち止まって、

プロジェクト全体を俯瞰してみると、

視界がクリアーになるかも?!



今回はここまで。

アリィヴェデルチ!



追伸

今回のご挨拶は「イタリア語」でした。



追・追伸

みんなが利益を得られますように(^_-)-☆
follow us in feedly

QooQ