中国三千年のブッ飛んだ発想

2021年11月27日土曜日

ヒラメキ

t f B! P L


ヒューヴェーパィヴェ!



「みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家」 ふくまつよし です。



まだ師走ではありませんが

そろそろ年末。



今年一年のふり返りのタイミング。



でも、もっと重要なのが



来年

どんな商売をするか

どんな出合いをするか

どんな未知と遭遇するか

を考えること。



私もここ数日、来年の商売へ向けて

ブレインダンプしてます。



でも発想って

便秘でトイレに何時間も座ってるのといっしょで

考えりゃ出るってもんじゃないんですよねー。



って思ってると・・・



ドーン! (゚∀゚)キタコレ!!

補足)笑ゥせぇるすまんの決めゼリフ!

ヒラメキました。



「中国三千年のブッ飛んだ発想」



説明しますね。



私はフリーランスですので

スキル

が売り物。



だからこそ

スキルから見た商売ネタ

を発想したいのですが



考えれば考えるほど

ネタがない。



私の住む産業オートメーションの世界は



IT系のような

日進月歩新しいものが出てくる環境

ではなく



昔から確立されているやりかたの延長。



もちろん

新しいハードウェアや、システムなんかは出てきますよ。



でも、こういった

出てきたものに対する後追いって

やればイイだけの、上っ面のスキル。

全く革新的じゃない。



私が求めるのは

誰もやらなかった

とか

誰も考えつかなかった

みたいなこと。



有限の環境の中で

その枠を飛び越えるような

そんな発想。



来年に向けて

そんな発想を求めてるのですが

なかなか出てこない。

トイレに何時間も座ってるのに、何にも出ない感じ。



でね!

「アリババ見習おうぜ!」

ってこと。



ご存知かもですが

中国アリババのネット通販で

AliExpress

ってのがあります。



ネット界隈では、粗悪品だの何だのと、賛否ありますが

私はひじょーに気に入ってます。

何回か買ったこともあります。



で、なにが気に入ってるかというと



商品の安さ

じゃなくって

商品そのもの



これがスゴい。

じゃ、何がスゴいかと言うと



売り物に対するぶっ飛んだ発想



海賊版のような、いわゆるパクリも多々ありますが



なにそれ?!

的な



技術は大したことないんだけど

そんな発想、日本じゃムリよ



っていうようなシロモノがやまほど。

つい先日見たのは



スゲー縦長の液晶モニター(手で持てるサイズ)



いや、ただ長いだけですが

これでツイッター見たらどうですか?!

スクロールが減って、楽ですよねww

的な。



それは置いといて



ありえない発想と

商売へのエネルギーが

ひじょーに低価格で

溢れてます。



あなたも一度AliExpress、除いてみてはいかが?!



中国三千年の歴史から来る

ぶっ飛んだ発想

もらえるかもしれませんよ。



今回はここまで。

ネケミーン!



追伸

今回のご挨拶は「フィンランド語」でした。



追・追伸

みんなが利益を得られますように(^_-)-☆

RSSでブログを購読

follow us in feedly

メルマガ登録-フリーランスエンジニアのヒラメキ

メルマガ登録-みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

e-mail

QooQ