してあげたい≠してほしい

2022年2月12日土曜日

ヒラメキ

t f B! P L


ボーク!

「みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家」 ふくまつよし です。



先日考えさせられることがありました。



ある人とのお付き合いの話なんですけど

その人、私が1つお願いをすると

10の対応をしてくれるんです。



最初はなんて気の利いた人なんだ

って思ってました。



その後、何度となく同じ対応をしれくれます。



そんなことが数日つづいたところ

なんか、面倒くささを覚えるようになってきました。



更に数日つづくと

そのリッチな対応が、くどいと感じるようになり

最後には、その人を遠ざけるように。



この居心地の悪さは何なんだろう?

いいことしてくれてるのに、クドいと感じる。

なんで?

って思ってたら



ドーン! (゚∀゚)キタコレ!!

補足)笑ゥせぇるすまんの決めゼリフ!

ヒラメキました。



「してあげたい≠してほしい」



説明しますね。



いろいろ考えて思ったんですけど

これって



想いが強すぎる。

私はそこまで必要としていない。



逆に言うと



してあげたいと思うことが

して欲しいことだとは限らない。



そういうことだと思うんです。

相手の方には申し訳ないのですが(汗)



でもこれ

ビジネスだと致命的ですよね。



相手に不快な思いをさせてしまうかもしれないし。

クドいヤツだって相手にされないかもしれないし。



でね!

「して欲しいことを探そう!」

ってこと。



何か商品の提案をするとした場合

売り込みに走りがちですが

そこをグッとこらえて



して欲しいこと

例えば、あんなことがしたい、こんなことができないか?

っていう要望をまず探す。



それから

してあげられること

例えば、要望を叶える機能やスペックなど

を紹介する。



大事なのは

相手がして欲しいことを

あなたがしてあげる

この順番。



くれぐれも

あなたがしてあげたいことだけで

突っ走らないように!



今回はここまで。

ドヴィデェーニャ!



追伸

今回のご挨拶は「クロアチア語」でした。



追・追伸

みんなが利益を得られますように(^_-)-☆

RSSでブログを購読

follow us in feedly

メルマガ登録-フリーランスエンジニアのヒラメキ

メルマガ登録-みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

e-mail

QooQ