たなぼた案件

2022年9月17日土曜日

ヒラメキ

t f B! P L



グ ドッグ!

「みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家」 ふくまつよし です。



とあるシステムで必ず必要になるプログラムがありまして

その開発元は私だったりします。



先日あるお客さんが

このプログラムを使用したシステムを構築したい

っていうので説明に伺いました。



かれこれ一時間ほど説明した挙句

細かな経緯は知りませんが



想定していたよりも難易度が高い



ということで

なんと

お客さんが構築したかったシステムを

まるっと私が請けることになってしまいました。



そんなつもりは毛頭なかったので

良かったのか、悪かったのか



まあ、仕事をゲットしたという点では

棚から牡丹餅やな



って思ってたら・・・



ドーン! (゚∀゚)キタコレ!!

補足)笑ゥせぇるすまんの決めゼリフ!

ヒラメキました。



「僕はここにいる by 山崎まさよし」



説明しますね。



ここで言いたいのは

タナボタだぜ、ウヒヒww

ってことじゃなくって

なんで仕事になっちゃったのか?

っていう理由。



えらそうなことを言えば



開発元だから

とか

実績があるから

とか



あるだろうと思いますが

最もダイジな理由は
 


私がそこにいたから。



その場にいなかったら

別の人に相談が行ったかもしれませんよね。



でね!

「ポジショニングだいじ」

ってこと。



どんなビジネスでも

お客さんから声がかからなきゃ

始まりませんよね。



声がかかって、商談をすることで

商品が売れる(かもしれない)。



じゃあ

声がかかるにはどうすりゃいいんだ

って考えると



一番手っ取り早いのは

あなたからしか買えない

とか

あなたしか売っていない

みたいな

あなたを中心に話が進むようなポジショニング

ですよね。



今回の私の場合だと

開発元というポジションによって

必ず声がかかるという仕組み

ってことですね。



あなたはどんなポジションで

ビジネスしていますか?



今回はここまで。

アジュー!



追伸

今回のご挨拶は「スウェーデン語」でした。



追・追伸

みんなが利益を得られますように(^_-)-☆

RSSでブログを購読

follow us in feedly

メルマガ登録-フリーランスエンジニアのヒラメキ

メルマガ登録-みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

e-mail

QooQ