スキップしてメイン コンテンツに移動

ランチメニュー

あなたがレストランをやってるとして、

ランチメニューばかり食べられたらどう思います?





今日も読んでくれてありがとう。

みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家 福間です。





ランチメニューって、イイですよね。


安いし、

どんな店なのかチェックできるし、

カノジョ連れてきてカッコつけられるかチェックできるし、



美味しかったらまた行こうっておもいますよね。



でも、

その店に夜行こうって思えるのって、

なかなかハードル高いと思いません?



だって、

それなりにお高くなるから。



これ、

あなたの店のことだったら、どうですか?



昼は混んでる、

夜は閑古鳥、



ヤバいですよね。

何か策を考えないと。



って、なりますよね。



ふつー、


ランチで試食してもらい、

美味しいことをアピールして、

ディナーでも来てもらう。


そういう戦略ですよね。


この戦略で、ランチばかりだと、

失敗

ですよね。



これって、どんな商売でもイッショ。



ランチメニューの目的は、


店を知ってほしいから、

味を知ってほしいから、

また来てほしいから、

夜も来てほしいから。



でも、


夜なこなかったら、


アウト。



そうですよね?





って、えらそうに書いてますが、

そんなこと、ずーっと前から知ってますよね。




でね、

このことを書いたのには理由があるんです。




実は、

私いま、

失業状態。



この先の仕事が入ってない、

ってこと。



気持ち的には、


とりあえず、食いつなぐ仕事が欲しい。

そのうち、でっかい仕事がくるはず。


って思っちゃう。

ってか思ってる。




でもこれって、

ランチの話にあてはめると、



とりあえず、ランチ客だけでいいから、



って言ってるのとおなじ。



ディナーのこととか考えてない。



これって、ほっとくと、


ラストオーダーまでランチメニューやってます!


みたいな店になっちゃうパターン。


そうならないために、どうすべきか。



ランチメニューと、

ディナーメニューと、

それを支える味と、



じっくり考えます。



さいわい、時間はタップリあるので。

コメント