子供の喧嘩

2022年7月2日土曜日

ヒラメキ

t f B! P L


ヤクシミズ!

「みんなが利益を得られるオートメーションを実現する制御家」 ふくまつよし です。



揉め事の仲裁をしました。



薄々気付いたんです。

なんかあいつら揉めてんよなーって。



そうこうしているうちに、どんちゃん騒ぎ。

あーあって思ってたら、ヘルプって言われて参戦。



何やってんだ?

って聞き取って整理してたら・・・



ドーン! (゚∀゚)キタコレ!!

補足)笑ゥせぇるすまんの決めゼリフ!

ヒラメキました。



「周りを見渡そう」



説明しますね。



よーく聞いて整理すると次のようなこと。

(シリアスなんでお茶を濁して書きますねw)



ほんとうに揉めてることがあって

揉めるに至った出来事で余計に揉めて

揉めたことで発生した感情で更に揉めてる。



整理しますね。



ほんとうに揉めてることは言わずもがなですね。

それだけならいいんですけど。



問題は揉めるに至った経緯。

そこまでの経緯にムカついて、余計に揉めてる。

あの時のお前の対応が悪かったんだ!

いやいや、そもそもあんたのあれがいけないんでしょ!

みたいなやつですね。



更に悪いことに、揉めたことで

お前の態度ムカつく!

あんたの口の利き方キライ!

そもそもオレはオマエのことキライ!

そんなどーでもいいことで、余計に揉めてる。



バラバラで書くとこんなことなんですけど

当人同士は盛り上がってるんで

これらの整理がつかなくて

最終的に悪口大会になっちゃってるんですよね。

これじゃ、子供の喧嘩。



話にならん

ということで、一つずつ整理して

一つずつ意見を交わして行ったら

するすると解決に向かったんですが



俺の時間を返せー!

です。

ほんと。



でね!

「一歩引いて見る」

ってこと。



実は揉め事の解決法を書きたいんじゃなくって

出来事に対する捉え方。



揉め事はもちろんですが

不具合対応とか

マーケティングとか

営業とか

なんでも一緒で



正面から見えることと

その周辺に隠れてること



この二つを一つずつ整理することで

本当の問題が見えてくる。



プログラマーはプログラムを作るだけじゃなくって

動かしている機械の挙動とか

オペレータの運転方法とか

背景をどれだけ考慮したかで出来が変わる。

そんなとこですね。



あなたのビジネスも周りを見渡すと

新しい発見があるかも?!



今回はここまで。

ホシ!



追伸

今回のご挨拶は「ウイグル語」でした。



追・追伸

みんなが利益を得られますように(^_-)-☆

メルマガ登録-フリーランスエンジニアのヒラメキ

メルマガ登録-みんなが利益を得られるオートメーションマガジン

e-mail

RSSでブログを購読

follow us in feedly

QooQ